Loading

ブログ

僕が琉球代表で戦う理由

from 宮城哲郎

 

最近よく聞かれる理由がある。それは…

「なんでわざわざFIFAでもない組織で頂点を目指すのですか?」

という質問。

 

ま、確かに言われてみればそうだ。

 

テレビで見かける日本代表選手達と言うのは、

FIFAが主宰のW杯出場をかけて戦い、

そして頂点を目指して日本全体で強化をしているのだから。

 

実際に、僕自身もその一人だったし、きっとあなたもそうだった事だろう。

 

ワールドップに出場して世界一になる。

 

この事はサッカーをやっている人達にとっては夢そのものだからね。

だから、この気持ちは凄くわかるし、世界中のフットボーラーにとって平等に与えられた夢そのものだ。

 

 

でも、それでも琉球代表として活動をしている中で、

この様な事実を知ることになったのだ。それは…

 

FIFAのW杯に、そもそも出場の権利すらないフットボーラーがいるということを。

 

そういう人達も、他の国と変わらずサッカーを愛している。

むしろ想いの深さは純朴その物で、サッカーに向合う姿も感動ものだ。

 

夢とか目標とか、成功とか挑戦とかという言葉ではなく。

ただ、サッカーが好きで好きでたまらない。

 

そんな気持ちの人達とのプレーが物凄くスリリングで、

心を揺さぶるような体験になった。

 

何より、誰も成し遂げてない事を、

たった一度の人生で体験出来るのなら。

 

これこそ、凄く価値のある事なのではないだろうか?

 

次第に、そう思うようになった。

 

だからこそ、この年齢になっても。。。

 

どこかの国で、好きなサッカーを楽しんでいる人達がいて、

その人達と自分達のアイデンティティをかけた試合をする為の準備を、

未だ必死にやっている。

 

きっと、その事って日本に住んでいると、

あまり理解はされないだろう。

 

でも、それでもそういう「誰もやった事が無い事へのチャレンジ」

それを成功させたいという想いこそが、

今もなお、僕を行動にかき立てる。

 

そして、それはきっと、

「わざわざ」この琉球代表のブログを見ている

あなただって同じはずだ。

 

 

何か、誰もやったこともないような挑戦を、

純粋に楽しみたい。

 

 

そういう志みたいなものが、

もしもあなたにもあるのなら。。。

 

ぜひ、一緒に挑戦しよう!

 

 

PS うちのチュアマンが面白い活動をしているので、ぜひチェックしてください?

琉球代表にオーナー制度があるそうですよ?

↓ ↓

コチラ

関連記事

  1. 初めての練習会
  2. 試合で勝つ為に相手チームを人物化する事が鍵
  3. 「なんでお前プロじゃないの?」
  4. 3戦目 〜試合巧者〜
  5. なぜ、仕事をしながら世界一を目指したらダメなの?
  6. 大きな勝利!!
  7. 小学3年生の名コーチ!
  8. 2戦目 〜サッカーというスポーツの怖さを制す〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP