Loading

ブログ

トレーニングマッチ VS 岐阜経済大学サッカー部

琉球フットボール協会 事務局より

 

沖縄から世界へ、コニファW杯世界一を目指す我らが琉球代表ですが、

2月11日(日)に東海大学リーグ1部の強豪、

岐阜経済大学とトレーニングマッチを行ないました。

 

年齢層も、19歳から上は38歳と県内で活躍する選手達が一同にあつまり、

素晴らしい1日になりました。

参加メンバー

チームの主旨に賛同し、今回参加して頂いたメンバーは以下の通りです。

※氏名と( )内は所属チーム

  • 座安正通 (糸満クラブ)
  • 八幡啓 (糸満クラブ)
  • 山元裕貴 (casa okinawa)
  • 堀川玲 (casa okinawa)
  • 上江洲匠 (casa okinawa)
  • 比嘉大介 (中部ミドル)
  • 國吉真澄(サンビスカス沖縄)
  • 照屋雅彦(サンビスカス沖縄)
  • 稲嶺盛吾(サンビスカス沖縄)
  • 比嘉基紘(サンビスカス沖縄)
  • 高良翔太(サンビスカス沖縄)
  • 知念諒(サンビスカス沖縄)
  • 岸本悠希(サンビスカス沖縄)
  • 仲川陸(サンビスカス沖縄)
  • 知念拓哉(サンビスカス沖縄)
  • 國仲厚助
  • 奥平卓也(セリオーレ)

 

コメント

 

琉球フットボール協会 チュアマン:宮城亮

「このような形でたくさんの人達に集まって頂き、大変嬉しく思っています。少しずつ活動幅も大きくなり、海外での認知もすすんでいるので、一緒にサッカーというスポーツで沖縄をPRするような活動が出来たらと思います。


選手権監督:宮城哲郎

「今回は、大学生が相手という事でスピーディーなゲームになりましたが、こうした展開に少しずつ慣れながら、より高いレベルのサッカーが出来るようにしていければと思います。まだまだ最初ですし、今回は急な募集だったので試合の結果よりも、選手の皆さんが熱い想いをもってプレーしてくれた事が嬉しかったですね。メンバーも実際にチームとして普段の練習から参加している人も少ないので、今回集めってもらったメンバーには、今後も僕らの活動に賛同してくれて一緒に面白い事が出来ればと思います。」

試合の様子(フォト)

1ミーティングでチームの主旨を語る宮城亮

2試合に向けての戦術の確認

3 試合前の挨拶

4 激しい試合展開

試合を終えて

今回は、本当に貴重な時間を頂きました事を、岐阜経済大学サッカー部の皆さんには感謝いたします。参加された選手の皆様も、多忙な中、参加頂き本当に嬉しく思います。

今後も、チームの目標であるW杯出場にむけて、進んでいきます。

ぜひ、応援よろしくお願いします!

 

琉球代表を応援するオーナーを募集しています!

あなたも琉球代表を支援する個人スポンサーになりませんか?

↓ ↓

もう1つのW杯出場を目指すプロジェクトを支援する

関連記事

  1. 試合で勝つ為に相手チームを人物化する事が鍵
  2. 沖縄の選手の良さってなんだろう?
  3. 琉球代表の活動の可能性が生んだ出会い
  4. チャンス
  5. 終わりの瞬間
  6. 周りからの過小評価
  7. ボールの置き所
  8. 小学3年生の名コーチ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP